« 安達太良山 (2008/4/27-2008/4/28) | トップページ | ビバークトレーニング »

2008年5月17日 (土)

入間アウトレット&COSTCO

先日実家に帰省した際に、4月にできた入間アウトレットとそのお隣りにあるCOSTCOに行きました。

平日に行ったので、空いているかと思いきやまだまだ人気は衰えず入間IC出口からアウトレットまで30分程度渋滞に巻き込まれました。休日に来た事を考えると暫くは来れないなぁと感じた。

■主なルート■
厚木-(下道R129&R16中心で1時間半)-圏央道 あきる野IC-(15分)-圏央道 入間IC-(30分)-入間アウトレット駐車場

■入間アウトレットの所感■

 入間アウトレット
 http://www.31op.com/iruma/index.html

 店数は今までいったことのあるアウトレット(御殿場、町田、横浜など)に比べて多く、詳しくは分からなかったが女性ブランド品については安いとのこと。山道具屋ではモンベル、ミレーがあり、値段も3割程度定価からやすい(それ以上も)ので山人でも楽しめる(と思う)。
 平日にも関わらず、人と車が多い割りに駐車場は少ないと感じた。また平日は買い物を3000円以上しなかった場合、3時間までしか無料でない(\3000以上買い物した場合は+2時間)ので配慮が足りないと感じた。トイレは歩いていると気づくところにすぐあるので配慮きいているなぁと感じた。
 食事処が周囲に無いので備え付けの施設で食事をとるのは混んで大変。15時くらいになっても並んでおり、TVの収録(ビビル・大木、バナナマン・設楽、ガダルカナル・タカ、よっしー)が無かったらまだまだ混んでいたのではないかと感じた。

◇入間アウトレット良かった点
 店数が多い。山用の店がある。
 施設全体の構造が分かりやすい。

◇入間アウトレット悪かった点
 遠い。神奈川県からの交通の便が悪い。
 平日なら駐車料金をとらないで欲しい。
 パンフが分かりにくい。数字だけではなく絵など多く活用してはと思う。

■COSTCOの所感■

 COSTCO
 http://www.costco.co.jp/

今までCOSTCOの存在を知らず、彼女に教えてもらった。
まずは会員登録が必要。年間\4200がかかる。
高いとは感じたが、興味優先で即登録。
会員証を作成後、入店。
店内は大変広く、すべて回るのに2時間を要した。
電化製品、日用雑貨、食料品、惣菜、生鮮食品など多岐にわたるラインナップとその販売するもののインパクトが大きい(一つ一つがでかい、量が多い)ので、良い品を厳選して選びながら買い物を楽しむというよりも、限られたインパクトの多いものをみて楽しみながら買うといった要素が強いと感じた。インパクトに驚きながら終始買い物できる楽しさがある。

◇COSTCO良かった点
 兎に角、安い(安く感じる)。
 ものを多く消費する家庭やこれからBBQシーズンは必ずここ(他の店舗)に買い物にくるだろう。
 フードコーナーのソーダ(ソフトドリンク)はLサイズの紙コップに飲み放題で\80。
 惣菜売り場のシーフードピザについては45センチサイズで\1380。ピ○ーラではもう買えない。
 遊びに来て飽きない。今までと異なった楽しみ方を味わえる店だと感じた。

◇COSTCO悪かった点
 会員費用支払い時に10分程度待たされた。なにやらお金の集計で軽いパニック状態みたいだったが、一言少々お待ち下さいくらいはいってくれ。
 入間アウトレットの駐車場を利用したのだが、カートを利用できず重い荷物をアウトレットの駐車場まで運ぶことになった。せっかく隣りなのだからその辺は便宜があっても良いと思う。

■総評■
 神奈川県からアクセスするにはかなり立地が悪いが、行ったら楽しめる場所だと感じた。今はまだ混みあっているが、時間が経って落ち着いて混まなくなれば気軽にこれるようになると思う。何にしてもCOSTCOに行けたのは収穫で、今後夏のシーズンのBBQや登山時の食料買いだめにはCOSTCO(別の店舗)を利用しようと考えた。

人気ブログランキングに登録中です!ご協力頂けたら幸いです。
↓↓↓↓↓
 

Banner2


|

« 安達太良山 (2008/4/27-2008/4/28) | トップページ | ビバークトレーニング »

おすすめサイト」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

アウトレット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入間アウトレット&COSTCO:

« 安達太良山 (2008/4/27-2008/4/28) | トップページ | ビバークトレーニング »