« 会津駒ケ岳 (2008/5/31) | トップページ | 登山靴を買いたい! »

2008年6月 8日 (日)

吃兎屋山トレーニング

2008/6/7、いわき市中心街から車で30分ほどの屹兎屋山 (875m)で負荷トレーニングをしてきました。

<メンバ>
 会社の先輩であり山人仲間である雷庵さん、会社の同期であるレイ、自分

<登山ルート>
猫鳴山と同じ南側からの一般的な登山口。

<トレーニング内容>
 ・1泊2日用の荷物(食事はパン、ドライフード2回分)+水分1㍑ 
 ・水タンク8~9㍑くらい
 ・徹夜明けでの行動

<トレーニングでの所感>
・帰ってから計測したところ、総重量は約23kgだったが想像以上に登りの勾配に筋肉疲労が襲い、左膝痛も併せて起こり、ペースが一向にあがらなかった。

・呼吸的な苦しさはあまり無かったので、肺が強くなった感がある。

・徹夜明け+登頂後の食事後の薬の服用のため、下山時にとても眠くなり行動が十分できなかった。短時間でも睡眠は必要だと感じた。

・雷庵さんはかなり山への調子が戻ってきたようで安定した登り方、歩き方と参考になる部分が多かった。

・レイは登山初めてだったが、想像以上に体力があり結構さっぱり登ってしまった。山への関心が沸いていたようだったのでよかった。

・山頂で朝食をとったのだが、ハエのような虫が衛星のごとく人間の周りを周回してうざかったので虫除けが必要だと感じた。

・ブルーマットは、ザックに横向けに設置すると木々にあたり歩くペースが乱れるので縦に設置するアイデアが必要だと感じた。

・夏に近づき、発汗量が増えてきた。帰ってきたら体重・体脂肪が1kg・1%減となっていた。これからさらに発汗量が増えるのでさらにトレーニングを積んで、目標の83kg・20%以下を目指して行きたい

◇時間 (休憩含む)
登山口→(2時20分)→山頂→(1時間)→登山口

◇その他

最近、縦走用登山靴の購入意欲があがったせいで、現在のトレッキングシューズ(NorthFace JASPER CANYON GTX)への愛着がなくなってきた夏用・軽登山としてまだまだ使えるので大事にしていくためにも明日手入れします。

NorthFace JASPER CANYON GTX NF70600

初めての登山靴として買ったが、フィット感、重量、防水性はGood。ソールが張り替えられないのが残念だがお勧めです。

人気ブログランキングに登録中です!ご協力頂けたら幸いです。
↓↓↓↓↓
 

Banner2

|

« 会津駒ケ岳 (2008/5/31) | トップページ | 登山靴を買いたい! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

ダイエット」カテゴリの記事

日本百名山」カテゴリの記事

2008 登山」カテゴリの記事

トレーニング」カテゴリの記事

登山活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吃兎屋山トレーニング:

« 会津駒ケ岳 (2008/5/31) | トップページ | 登山靴を買いたい! »