風雨が厳しく、ここでほぼ同じペースで歩いていたおじさんは計画変更して元の登山道を帰っていった。